不動産経営のポイント

アパート

不動産経営とは

現在、不動産投資をする方が増えてきています。資産効率がたいへんよく、しかも投資が軌道に乗れば特に手をかけることなく収益を安定して得られるようになるので、不労所得を得られる手法として注目されています。サラリーマンや主婦の方が、本業の傍ら副業として実施するケースが増えてきています。不動産投資をする際には、投資物件の選択をする必要があります。マンション投資が人気になっていますが、アパートを投資物件として活用するケースも増えてきています。アパートなど、比較的小規模の資金額から開始することができるため、比較的取り組みやすいというメリットがあります。一棟ごと投資に用いるという形式をとる方も多いといわれています。

投資を効率よく進める

不動産投資を成功させるポイントとしては、とにかく投資物件の選定ということが大きな分岐点になります。収益を安定させるためには、安定して入居者を確保することが肝要になりますが、そのためには魅力ある投資物件であることが重要になります。アパートは、総じて家賃が安い傾向にあります。学生などの家賃をできるだけ抑えたいと考える方々が入居希望者となるケースが多いため、アパートを投資に用いる場合は、周辺に大学があるかどうかなど、周辺の環境も踏まえて物件選択をすることが重要になります。また、不動産管理会社の質も重要です。実際に物件の管理運用をするのは管理会社になります。入居者の募集などを精力的に行ってくれるような会社の方が良いでしょう。

積み木

もしも転勤が決まったら

リロケーションでは転勤の間に、家を貸すことで、仕事量を増やすことなく収入を得ることができます。しっかりとした認識を持って対処し必要最低限の家の手入れも視野に入れつつ、後の税金対策でも困らないように、貸す際には慎重に行うことがいいでしょう。

セミナー

二足の草鞋を履く人たち

不動産投資セミナーを利用する目的は、成功する方法を知るためです。ただ、あまりにもたくさんのセミナーが開催されていることから、その中からどれを選ぶのがが問題です。知識を仕入れすぎるデメリットにも気を付けつつ、人気があり、実際に成功している人が多い不動産投資セミナーを選ぶのがベストです。

お金

家賃を判断する注意点

家賃相場を考える時には家賃と共益費だけではなく、敷金と礼金も含めて考えることが大切になります。また、オーナーの方は周辺物件の相場に配慮して、家賃を設定しましょう。